トップページ

toppageimage3.jpg

日本変則将棋振興会へようこそ!

日本変則将棋振興会では、新たな変則将棋の開発をしています。

1.将棋カードフロンティア。通常の将棋にカードを追加して行います。カードを絡めていながらカードの引き運が一切絡まないため、深い読み合いが楽しめます。また、このカードは他の変則将棋の多くとも組み合わせられる汎用性の高いもので、変則将棋の世界が広がります。さらに、派手でスピーディーな試合展開となります。

2.各種小駒アップグレード将棋。同時に複数の駒をアップグレードして指すことも出来ます。また、駒落ち将棋の代わりに、下手の駒をアップグレードして棋力の差を埋めることも出来ます。

3.将棋カード大戦。固定デッキで戦うカードゲームです。将棋要素はカード名とカードの効果の雰囲気に使われているのみで、純カードゲームです。手軽にプレイできるので、将棋の合間や待ち時間などに、気分転換にプレイすることが出来ます。

4.太子将棋。2枚目の玉である「太子」を追加します。中将棋の「酔象」が最初から成った状態で追加されている感じです。酔象(太子)の問題点をできるだけ緩和しようと設計されているため、理不尽さを感じずに楽しめます。

5.状態異常将棋。相手の駒に状態異常をかけて戦いを有利に進めることが出来る、RPG風の将棋です。戦術の幅が広がりながらも、お互いに全ての状態異常を使用できるため、運要素ゼロを維持できています。

また、当会では既存の変則将棋の普及活動も行っています。特に有名な物を12個取り上げ、大きく3項目に分けて紹介しています。詳しくは「規則の根幹関連」「駒の動き関連」「その他の変則将棋」をご覧下さい。
また、リンク集から各種変則将棋を指せるサイトや、各種変則将棋の発案者のサイトに行くことが出来ます。Twitterでも当会発案の変則将棋をはじめとして、各種変則将棋の情報を発信しています。当会のTwitterはこちらをご覧ください。

  • 最終更新:2017-10-19 17:11:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード